FC2ブログ

記事一覧

primus No.503(プリムス 503)其之肆

約七十年前のコンロなりに天板というか五徳というか、とにかく塗装部に剥がれやらこびりつきやらがいろいろと。錆もちらほら。ただ、塗装全剥がし&再塗装はデフォルトの芸風じゃないから洗うだけである。中性洗剤でささっと洗い、重曹液に投げ込み放置。重曹液に漬けると塗料の隙間の錆が意外に落ちるから好き。あまりゴシゴシしなくてもいいし。幾本かある螺子も錆だらけなので、灯油に漬け込んで金属ブラシでザシザシやる。規格...

続きを読む

バーナー用イグナイターを作る - primus No.503(其之参) -

primus No.503のイグナイター(点火装置)が駄目になっていたからとりあえず試作す。スピリットカップからフレイムスプレッダまで管を生やしゃいいんだべ?petromax 834と同じようなものだろ?てな単純な考えだけもって我楽多を漁る。要りそうなものは管状の金属と、とりあえずそれだけじゃ不安なので毛管現象のための何かかな。ってことで心当たりとしては機材ケーブルを剥いて、グランド担当である編み編みシールドを取り出す。薄...

続きを読む

primus No.503(プリムス 503)其之弐

いつも通りな感じだろな、と高を括りつつ気が付きゃ深みに嵌ってる。ま、ファクサイの影響で外に出るのも億劫だから目の前の混沌を一個ずつ片付ける。primus No.503は「アナタ此処見ててくれたんすか?」と心の中でツッコミを入れたくなるほど最近の例に漏れず逆止弁が抜けないという始末。ま、70年程生きてるんだから不具合のふの字もないってほうが変だ。しかも、何年も呑まず喰わずで放されてたことを考えりゃ、給油口蓋のパッ...

続きを読む

奇縁 -Primus No.503 (プリムス No503)

8月中旬、野遊び繋がりの知人に世話になり野暮用を済ませてきた。そのついでで、知人の友人らと野を歩いたりBBQをしたりライブを見たり。十数年ぶりの富山県滞在だったけど、おもしろいことが仰山あった。そんな夏の思い出の名残みたいな便りというか荷物が届く。あの時のBBQで僕のprimus No.120を見て「これと似たの納戸で見たことあります!」って方がいた。多分、処分してないはずだから、今も納戸にあるかもしれず、でも、ど...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>