FC2ブログ

記事一覧

FLORENCE lamp stoveで燻す

煤の出るのは分かってる。だから無闇に火力を上げない。別所ランプwinged wheelと同じ扱いである。ま。煤なんか気にしねぇよガンガン行こうぜガンガンよぉ、みたいな使い方だって過去にされてるかもしれませんが、食材に灯油風味が加わりそうだからやらんし、ましてや室内だ。壁とか天井とか煤けさせたら家族からの冷たい視線で僕が凍る。そんなわけで、ギリギリのラインを狙いつつ火を調えて鍋を置く。4inch幅の平芯とは言え、火...

続きを読む

FLORENCE lamp stove小窓のガラス

シャッフルしているiPodがスチャダラパーの“ついてる男”を久しぶりに流してるなぁ、と思っていたらフォトフレームを割ってしまった。ので、丁度良い。僕もついでについてる男になんべ。そんなだらけたノリだけでガラス片を再利用す。雲母ガラス程薄くはないが、FLORENCEの小窓になんとか収まる厚みだろう。そんな予感だけでガラスをカットする。目標は40mm*30mmだけど厚みを考えると気持ち小さめのほうが収まりが良いかも。なんて...

続きを読む

FLORENCE lamp stove(フローレンスランプストーブ)

のんびりやるさ、と言いながら昨日まで2週間くらいかけてちまちまと弄り続けてきた。ちょいちょいキーワードを入れつつ画像検索をかけてるうちに同形のランプストーブを発見。 どうやらこの謎のlamp stoveはマサチューセッツ州フローレンスに在った FLORENCE MACHINE CO社製。此処はどうやらミシンとか石油ストーブなんかを作ってた会社らしい。フローレンスなんて、ナイチンゲールみたいな名前である。女性的な外観と同じく、やっ...

続きを読む

lamp stove(謎のランプストーブ)

まぁ、のんびりしてください。急ぐのも何ですから。そんなふうにきっとコレに言われる。点くかどうかも分からない。治せるのかも現状未定の火器。大袈裟に言えば1800年代、若く見積もっても1920年代くらいの物らしい。丁度、ケロシンプレッシャーストーブが産声を上げた年代あたりの。「火器」だなんてざっくり言ったけど、正式な名前は“lamp stove(ランプストーブ)”である。当時の便利道具のひとつでランプとしても使えるし、調理...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>