FC2ブログ

記事一覧

双子のPETROMAX No.834(ペトロマックス 834)

2年越しの宿題も折り返し地点を過ぎたとは思うけれどゴールまではあと何kmだろう?というか、あと何ヶ月かかるんだろうか、これ。petromax 834を某所で見つけたときに双子のように傍にいたもう一つ。お互いの良さげなパーツだけ集めてニコイチにしようと謀ったはいいが微妙にいろいろと差があって結局ニコイチにできなかったというオチがあった。その後の顛末は2年前のエントリにある通りで、以降、僕はpetromax 834使いになった。...

続きを読む

閑 - PETROMAX No,834 & tilley R1 -

ガラクタを弄り倒してばかりいるのも少し飽きた。SVEA123のトレードが切掛になったみたいにprimus No.96optimus No.111某氏のtilley PL53tilley R1optimus 930 と、この2ヶ月の間で古惚けた火器を弄び続けた。卒キャンした知人が送って寄越したジャンクもまだ幾つかあるのだけれど、ちょっと休憩である。ま、やらねばリストに入ってたのはtilley PL53の修繕だけで、その他は余暇の退屈凌ぎ。ちょっと浮かれすぎたなぁ。こういう波...

続きを読む

Ignite the petromax Nr.834(ペトロマックス834 点灯手順)

petromax 834の灯し方について書かれたものがweb上に無いので残す。念入りに探せばもしかしたら見つかるかもしれないけれどこのランタンについて書かれた日本語webページが少ないのでとりあえず書く。とは言え、こいつって形りのファンキーさはあれど、プレッシャーランタンなので他と作法は同じである。ポンピング→プレヒート→点火。それで点く。実際それだけなので、以下に残した手順より僕はもっとテキトーな点け方をしているの...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【漆(了)】-(ペトロマックス 834)

今度は何が起こるんだろか。まぁ、決定的な死刑宣告じゃない限り何が起きても前向きに修繕してくだけなんだが。なるたけ面倒なことが起きませんように、なんて気分でもあったりするんです。ランタンもバーナーも、圧縮と気化それと噴出がOKなら、基本的にはOKなはずだし、流体が、漏れや滞り無くスタートからゴールへ向かうならば多少不具合があっても、取り立てて騒ぐことじゃあない。そんなふうにも思うんだけどね。今まで、不具...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【陸】-(ペトロマックス 834)

灯油を入れてチェックである。圧抜けはダイジョブそう。悪い方には行ってないよな、という予感はあるのだけれど、実際に灯るまで安心できません。なんせ相手はPetromaxという炎上芸人である。灯が点いても安心しちゃいけない。圧をかけて放置しても接続部などからの灯油漏れや滲みはない。バルブを開けて水鉄砲みたいな水流というか灯油流が上がるのも確認。じゃぁ、そろそろ点灯行きますか。と、玄関先で年甲斐もなくウキウキワク...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>