FC2ブログ

記事一覧

Petromax 834 始末記-兼備忘録【漆(了)】-(ペトロマックス 834)

今度は何が起こるんだろか。まぁ、決定的な死刑宣告じゃない限り何が起きても前向きに修繕してくだけなんだが。なるたけ面倒なことが起きませんように、なんて気分でもあったりするんです。ランタンもバーナーも、圧縮と気化それと噴出がOKなら、基本的にはOKなはずだし、流体が、漏れや滞り無くスタートからゴールへ向かうならば多少不具合があっても、取り立てて騒ぐことじゃあない。そんなふうにも思うんだけどね。今まで、不具...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【陸】-(ペトロマックス 834)

灯油を入れてチェックである。圧抜けはダイジョブそう。悪い方には行ってないよな、という予感はあるのだけれど、実際に灯るまで安心できません。なんせ相手はPetromaxという炎上芸人である。灯が点いても安心しちゃいけない。圧をかけて放置しても接続部などからの灯油漏れや滲みはない。バルブを開けて水鉄砲みたいな水流というか灯油流が上がるのも確認。じゃぁ、そろそろ点灯行きますか。と、玄関先で年甲斐もなくウキウキワク...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【伍】-(ペトロマックス 834)

紆余曲折寄り道道草一休み。そんな経緯を辿りつつとりあえず仮組みす。これで完了とは思わない。むしろ此処がスタートライン。大まかにチェックするため空のタンクにポンピング。ポンプカップが空気を掴んで押し出す感覚に微笑んでしまう。逆止弁(NRV/チェックバルブ)もダイジョブそう。正確さは不明だけど圧力計も作動中。バルブを開けるとニップルからの噴出音も確認。空気は一応流れるようだ。バルブを閉めて放置して、圧力計の...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【肆】-(ペトロマックス 834)

隙間の時間には、ちまちまとした作業をす。自作したのは、17mmφの革製ポンプカップ。あと、幾つかのパッキン&ガスケット。整形した部分は1箇所。タンクに小さな凹みがあるにはあるけど、技量がないのでスルーして煙突上部の歪みだけ直す。この歪みの所為で、此処に付けるボルトが垂直にならない。ベンチレーターを乗せた時に見た目がちぐはぐで残念な感じになってしまうのだ。だから、当て木を敷いてトンカチで叩いて整形を施す。...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【参】-(ペトロマックス 834)

しくじって泣きそうになったこと。タンク塗装後の焼き入れで、タンクと本体のジョイント部分である3本の足がポロリと逝ってしまった。(心的衝撃がデカくてクールになれず、この日は画像をおさめる余裕ナシ)溶接、と勝手に考えていたこの3本足が、実は半田付けだったことが僕の敗因。焼き入れの熱で半田が流れ出して、タンクはただのドーナツになった。(これに関する注意は、海外の先達のサイトにあることをこの一件の後すぐに発見...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【弐】-(ペトロマックス 834)

解体作業である。前日に潤滑剤をプシュプシュやったおかげで、螺子類たちに素直さが出てきたようだ。いまだに強情を張っている輩もおるにはおるが、まぁ、なんとかなりそうな匂いがするのでLet's GOである。バラせる螺子類を外しては、中性洗剤に投げ入れ投げ入れ、埃や汚れを落とす。その後、クエン酸風呂で本洗い。ゴム手袋装備のうえ、真鍮ブラシで擦る。洗いあがったら、重曹風呂で中和して、再度、中性洗剤洗い。とりま、心臓...

続きを読む

Petromax 834 始末記-兼備忘録【壱】-(ペトロマックス 834)

バルブ周りとヴァポライザーが気になるが、そこらへんは後回しである。。まぁ、その他の部品にも配慮はせにゃならんのだけどな。『下手に手ぇ入れっと逆に不具合起こすことあるぜ。』というのは昔世話になっていたクルマ屋のおっちゃんの言葉である。旧車などでもエンジンなどの洗浄をやった後、落としきれてなかったスラッジが薬剤で剥がれ易くなり、目詰まりの原因になることがあるって教わった。僕はそれを、不具合が無いならそ...

続きを読む

Petromax 834 : restoration : (ペトロマックス 834のレストア)

なんだこのオブジェは?傾奇者が使ってた黒い金属製の七輪かい?つか、立ちゃしねーじゃんコイツ。出先の蔵の深くに転がされてた歪なメカ。真鍮や鋼 、配管と油の匂い、歯車や発条、ニキシー管の時計とか。そういうものたちの中に置きたくなるようなスチームパンク的な佇まい。そんな第一印象の未知なる物体を観察すると、本体やらプレートやらには見知った文字列。ピー イー ティー アール オー エム エー エックス。「PETROMAX.....

続きを読む

L.L. Bean ビーンブーツのリソール(張替え)

ブーツ穴空いてるよ?そんな相棒の言葉を軽く見積もっていたら結構な致命傷であった。学生時代から腐れ縁のまま続いてるL.L. Beanのmaine hanting shoe。野遊びだけじゃなく、梅雨時の長靴代わりにも履いてるし、普段履きにもしてるやつ。靴底のチェーンパターンはツルツルになって、濡れたとこなんて注意しながら歩かにゃならぬ。靴の役割としてはどうなの?って疑問符がついてしまう有様だった。それでも、踵にある「MAINE HANTI...

続きを読む

栗の木と暇潰し

木を切っている。まさか23区の住宅街でギコギコと音を立てるとは思ってもみなかったけれど一心不乱にノコを挽いている。これは何かの修行なんだろうか。そんなふうに思う。切っているのは栗の木である。直径30cmオーバーで高さが大体15cm。丸太とは言えないけれど、板とも言えない半端な木っ端だ。今のままでは台であるが、これをちょいと切ってプレートにしたい。何に使うという目的があるわけでも無く、ただ、プレートにしたい。...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
190位
アクセスランキングを見る>>