FC2ブログ

記事一覧

OPINEL (オピネル) 刻印年代の備忘録

気持ち程度手入れをした昨日のOPINEL 8番の年代を調べようとしてworld wide webを徘徊す。刃に施されたcrowned handの意匠が時代とともに変化していくのが面白いので備忘録として残す。そしてどうやら僕が頂いたのは1967-1980年のものらしい。参考サイト-----✴︎http://fpanda.free.fr/punbb/viewtopic.php?id=1636✴︎http://fpanda.free.fr/musee/tableau.html 1890 年OPINELの文字列のみ1909年代 crowned handの刻印が施されるcrow...

続きを読む

OLD OPINEL No.8(古ぼけたオピネル8番の再起動)

変な梃入れはしない。赤錆も浮いてないし柄の微妙なささくれも鑢でどうとでもなるレベル。解体メンテは必要なさそうなのでとりあえず、全体をざっくり洗って切れ味だけ戻せば良いだけである。小一時間、と見積もって作業を始めた。一番気になったのは切れ味よりも柄の触感。力の入る場所にささくれがあること。二つ目に気になるのが、表面に塗布されているニスらしきものの罅割れ。乗らなくなった自転車がすぐ錆びたり住まなくなっ...

続きを読む

OPINEL No.8(古いオピネル8番)

日常ではナイフなぞ使わないのに、僕のところでヴィクトリノックスが増殖する。以前、そんなエントリーを投げた。そして、今回はオピネルである。安さと使いやすさで、僕も使っていたナイフだ。何年も何年も使った後になぜかパキッっと逝って以降、嗜好に合わないながらヴィクトリノックスを使い続けている。部屋に転がしてあったからというのがその理由ではあるが長年使い込んだオピネルに代わるものを吟味する熱量が僕に無いって...

続きを読む

IMCO yfa stream line No.4000(brass)

全部メンテを施した達成感で浮かれている僕である。使い始めて15、6年経つIMCO yfa stream line No.4000。1934年製。人間で言えば傘寿オーバーのナイスガイ。車だったらMorgan Darmont V JUNIORとかAlfa Romeo 6cとか。映画なら『キングコング』とか『若草物語』あたりの頃だろうか。自分が生まれるよりも前の、僕の父や母だって生まれていない頃のオールドの、でも、まだまだ現役で元気なオイルライターだ。山歩きに野遊びにと連...

続きを読む

IMCO yfa stream line No.400(brass)を分解清掃

仕事場の抽斗、紙束の間から例の金具を見つけた。例の金具とは、もう15、6年愛用しているトレンチライター、IMCO yfa stream line No.4000(brass)の金具である。自作の金具でも不具合は無いけれど、やはり部品はオリジナルパーツの方が気分的に好い。発見した嬉しさで全部メンテを施す。出来得る限り分解。ウィールのカシメを外す勇気は無い。フリントスプリングは球体のことろではなくその上の螺子が切ってある部分をチマチマ回せ...

続きを読む

IMCO yfa stream line No.4000(iron) イムコ イーファ トレンチライター

1934年製。IMCO yfa stream line No.4000 (iron)zippoの最初期のものと同じぐらい古いオイルライターを弄びながら思う。どんな人に使われたのだろう。どんな時代を見てきたのだろう、と。古いものを手に入れたときは大抵そんな空想をして遊ぶのだけれど、正解など解るはずもない。刻印はmade in Austriaである。1934というと、ドイツではヒトラーがいる頃で、ヨーロッパでは反ファシズムが叫ばれていたあたりだ。アメリカはルーズ...

続きを読む

THE BYER MFG“maine woods folding cot”(70年代のバイヤー ウッドコット)其之弐

THE BYER MFG CO. ORONO, MAINE“MAINE WOODS” folding cot----メモ--------金具はグリーン。金具には“BYER“の刻印無し。BYERタグ、星条旗タグ、共に無し。但し、BYER社からの注意書きタグ有り。これにはシートの交換についてが書いてある。コットのタイプとしては両側の足に金具を使わないカタディンタイプ。だから、畳むと少し嵩張る。僕のグリーンのMaine folding cotと比べると長さも幅もどっこいだけれど、若干低め。畳んだ本...

続きを読む

THE BYER MFG CO. “Maine woods folding cot”(70年代のバイヤー ウッドコット)

これはただの寝具。変哲のない野営道具。アメリカの、と或る土地に掃いて捨てるほどあった白木を加工し、帆布を張っただけの簡易ベッド。ブランドを主張せず、他の同等品の中に身を潜めてこのコットは今まで生きてきた。きっとこの十数年間は箱から出されてもいなかったんじゃなかろうか。よれた段ボールに積もった埃からはそんな想像がつく。シリカゲル入りのビニールにくるまれていた本体を広げると生成りの帆布らしきものが張っ...

続きを読む

IMCO yfa streamline No.4000(イムコ イーファ ストリームライン)

1934年生まれ。現代から遡ること80年。昭和が一桁だった頃のライターである。不銹鋼や鋁のような冷たさを感じさせぬ燻銀。光の加減によっては黒鉄にも見える鈍色の鋼。おまえ変なライター使ってたよな。よく覚えてたなそんなこと(苦笑)友人の帰国土産の我楽多Boxを漁りながらそんな遣り取りをした。箱から見つけたのは僕が愛用しているトレンチライターと全く同じの。imco yfa streamline 4000。ただし、全体がアブラかナニカで強...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
190位
アクセスランキングを見る>>