FC2ブログ

記事一覧

primus No.516(プリムス 516 約70年前のツーバーナー)

雨で予定が潰れて腐るのもオトナゲナイので良い子に火遊びをしている、部屋で。。。近々、野遊びもあるから、持って出る予定のprimus No.516のチェック中。個人的には炭火と primus No.120で充分って思ってる。けど、友人や初見の人らが興味をもつのはなんでかこっちのツーバーナーだったりするからその声に倣う。んなわけで、人気者が不具合起こすのもアレだからチェックがてら室内の火遊びなのだ。とは言え、不具合も全く無さそ...

続きを読む

逆止弁(NRV/チェックバルブ)が外れない時の荒技【修理】

ポンプシリンダーを抜いて、さらに逆止弁が嵌ってる部分も外すという荒技を学生時代からやっている。そうそうこんなことはしないし、したくはないのだけれど、必要に迫られればホントにぶっ壊れるのも覚悟してやる。先日投げたエントリで「NRVが外れなくなったprimus No.96」の持主である友人から教示を請われたんで随分前に記録用で残してた画像を使って此処に示しとく。(私信)さっきメール投げたとおりアップしといた会う時間も...

続きを読む

HARIOミニフォンとzassenhaus 175M

今日は独身なので好きに過ごす。コーヒーを淹れるのも1人用のサイフォンだ。いつもprimus No.96と一緒に車へぶっ込んである2、30年前の赤ロゴHARIO。名前はミニフォンだったはず。豆は僕の大好きな西荻「アロマ」で買ったやつ。ミルは最近手に入れたzassenhaus。以前からハバナを使っていたんだけれどずっと欲しかったコッパー製の175Mってやつがひょんな偶然で道楽亭に来たのをいい事にこのひと月くらいこればっか使っている。...

続きを読む

Bianchi Europa28(1970年代後半?のビアンキ エウロパ)

扱い的に「けった」とか「けったマシーン」のBianchiである。名古屋産じゃあ僕はないけれど語感の軽さと雑さが混ざってて好きな響きなんです「けった」って。そして僕的には間違っても「バイク」ってニュアンスに敵うような使い方もしていない。Bianchiってのは、好きな人には好きなメーカーらしいけど、僕にとってはどうでもいい。これはご近所さんが引っ越すときに捨てるってやつを貰って手を入れただけのものだったりする。乗り...

続きを読む

バーナーのポンプシリンダーを抜く。(91年前のprimus no.96)

某オークションで安かったんだけど使えなかった。復活させるつもりが無理で。NRVをはずそうとして色々やって駄目にした。掻い摘むとそんなことをゴニョゴニョと宣うた友から先日引き取ってきたケロシンバーナーである。NRVレンチで力任せに捻ってバルブの頭を滑めて、お手上げの状態になったけど、リカバリーを試みてネジはずしビットを使ったら、中で折れた。という笑えない状態にしてしまったそうだ。火を吐かないバーナーは最早...

続きを読む

片道30kmの日帰り男旅

じいちゃん家行きたい、チャリで。そんな息子の誘いに乗っかって夏休み最後の男旅に出る。とは言ってもたかだか片道30数km日帰りの旅。中1になった息子は、小学校の6年間愛用してきたチャリに別れを告げて今現在ちょっと生意気なヤツに乗っているのだが、ドロップハンドルの新しいチャリにも慣れたタイミングということもあってか少年的な旅心がわいたらしい。じゃあ、暑くならんうちに出ようぜ。ってことで6:00起床で昨晩残りメシ...

続きを読む

Keith Ti6300 Titanium Rice Cooker (キース チタニウム ライスクッカー)

はじめチョロチョロ中ぱっぱジュージュー吹いたら火を引いて赤子泣いても蓋取るな。そんなふうに覚えてたけど、実際、米を炊く時、この通りにしたことが無い。たいてい僕が炊く時って米を30〜小1時間水に浸けてから強火にかけて一気に沸騰させる。吹いたら少し火を弱めて、蒸気がほぼ上がらなくなる、若しくは、焦げっぽい匂いがし始めたら火を止めて暫く放置して蒸らす。いつの頃からかそんな感じだった。7月末、志賀高原をうろつ...

続きを読む

苗場山(其乃参)

山頂で小一時間程だらだらして下山。標高2000mの青々とした湿原をも少し徘徊したかったが、この後の予定もあるので車に戻る。降り始めが11:00ジャストで三合目駐車場着は13:10。2時間程で降りてしまった。中学生の体力は無尽蔵でいいな。つーか、もっと景色とか楽しもうぜ息子よ....荷物を纏めて一路東京へ、とはならずにまず汗を流しに「のよさの里 牧之の宿」で鳥甲山を愛でつつ温泉につかる。大人500円、小・中学生300円。2時間...

続きを読む

苗場山 (其乃弐)

3時間程で登れるコースだし鎖場もほどほどあるし、ちょっとした急登もある。高低差も800mくらいだしな。「そろそろ山も行きたいんだけど」そんな息子の言葉に乗っかっての苗場山である。御前山で約1000mの登りも経験してるし伊豆ヶ岳の男坂で鎖場も体験してるからきっとバテはしないだろ?「オッケー。なら、『君の名は』とか『天気の子』みたいな景色が見られるとこ行こうぜ」そんな軽いノリで息子を連れ出した。7月下旬までは雨...

続きを読む

苗場山

22:30道楽亭出発で練馬から関越に乗る。塩沢石打で降り、最初のコンビニエンスストアで食い物を仕入れてからルート353、117、405を駆り継ぐ。津南あたりから道が心細くなるけど、まぁ仕方がない。栄村に入った辺りからは「苗場山小赤沢三合目登山口駐車場」に入る道を見落とさないように気をつけて走る。駐車場着は26:30。頭上ではカシオペイヤ王妃が天の川で沐浴している。東京ではお目にかかれぬ天の川を眺めつつ一服。爆睡して...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>