FC2ブログ

記事一覧

中折れのスピンドル先端を抜く

スピンドルの先だけ外れないバーナーなんてなんの冗談かと思う。でも、固着して回らなくなったところに力をかけるのって仕方ないことだと思う。とは言え、中折れっつーのはは気分的に厭です。螺子山を壊さぬよう、丁寧に丁寧に丁寧に成さねばならぬ。BGMは絶対に新宝島だな。一度のトライで決めなきゃな。特にドリル使いでしくじるとめちゃめちゃ厄介。というか死刑宣告だ。それが怖くて、決行を先延ばしにしてた。技術も経験もほ...

続きを読む

Optimus campingo No.1(初期型1920年代後半〜)其乃弐

アバンギャルドなストーブだぜ。タンク留めの雌螺子側が外れてら。あくまで灯油を吐き続けるつもりだこいつ。傾(かぶ)いてやがる。って感想は盛ってるだけですが、個人的には衝撃的な破損箇所。オーソドックスな使い方で此処がこんなふうに外れることはない、多分。そして、火器の螺子類は思いっきり締め上げるようにはできてないし、付属のちびっこいレンチで足るくらいの締め付け力があって、且つ、流体が漏れないならば大丈夫な...

続きを読む

Optimus campingo No.1(初期型1920年代後半〜)

偶にはこういうこともある。そう思い乍、今年妙に頻度が高いのはキャンプ流行りで、且つ、他人とは違った火器を使いたい気持ちがビンテージ物へ向くからなのかもしれない。伝言板にXYZって残す感じで管理人限定閲覧コメントが残されてるのにもどっかなんか慣れつつあるのが腑に落ちないけどまぁしょうがない。GET WILDでも流しつつやるべ。依頼はoptimus campingo No.1。某オークション経由なんだそうだ。症状は圧漏れ、というか燃...

続きを読む

思い込みと勘違い(primus No.516→514) 其乃弐

80年くらいの間にいろんな人のところを渡ってきたんだろうからそうだよな。手に入れた時は、結構な錆付き具合だったけれど、その寂れ具合破れ具合が即ちオリジナルのままだという保証にならないことなんてちょっと考えりゃ理解る。だいたい、完全なるオリジナルなんて、使われ続けてたら無いだろう。パッキンだってへたるし、ニップル孔だって広がるのが常である。ポンプシャフトが交換されてたり、給油口蓋が変わっていたり。火器...

続きを読む

思い込みと勘違い(primus No.516→514)

キミのそれって516じゃなくて514だよ。知人からそんな指摘を受けて、「あ、まじすか?」ってなってる現在。何の話かと言うとprimusのツーバーナーについてである。前から言おう言おうとは思ってたんだけどさぁ。そんなふうに仰りつつカタログ画像を飛ばしてくれた。僕のほうはと言うと、道楽亭にある此れは手に入れた時からネームプレートが516で、初っ端からローラータイプのヘッドがくっついてたんで、もうそういうもんかと思い...

続きを読む

petromax Little Baby Nr.900とoptimus campingo No.1

義弟の頼みを相棒経由で聞く。頼みとは「キャンプ道具貸して」なのだが、ストーブとランタンも使いたいらしく、候補の画像を幾つか送ったその回答がoptimus campingo No.1とpetromax “little baby” 900というディープなオーダーだったのでちょっと笑った。彼は彼なりに、僕の不親切な「火器リスト」を見て、webでいろいろ検討したらしい。嵌ってマジになって3日迷った。なんて言ってたのがしてやったりである。個人的にランタンはt...

続きを読む

良き1日とEarly optimus 8

Earliest SVEA 123を連れて野遊びに出た先で先輩に会う。と言っても僕自身のではない。まぁ僕は基本的にぼっちなので先輩後輩はいない。じゃあ何ぞ。と言われると火器の先輩である。出向いた先の先客が、聞き慣れたプロペラ音を発していた。アルコールストーブやジェットボイル、ガスカートリッジ等等、其処此処にいる各々が好きなように好きな火器を弄り乍、昼餉を楽しんでいる。そんな中で、プロペラ音を響かす箱ストーブが1人。...

続きを読む

暖房をつける(tilley radiator-R1-)

息子とその友人たちがリビングでわちゃわちゃしてるのに託つけて魔窟(自室)に篭る。が、然し、霜月朔日ともなれば1階の日陰部屋は流石に底冷えする。だから、やりたかったことをちょい後に回して、R1の整備である。何せ1年ぶりに使うのだ。tilley radiator R1は、そろそろ㐂寿にもなろうっていう暖房器具。ラジエターとかボウルファイヤとか言われてるものである。現在でもVapaluxのが売ってはいるようだけど、その兄貴分で、このR...

続きを読む

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>