FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SVEA123(スヴェア 123) がやさぐれる

20170924092321211.jpeg

20170924092321f04.jpeg

次はこいつ持ってくか。
偶には使ってやらないと臍曲げるかもだし。

軽い山歩きばかりなのと
コーヒーを淹れるぐらいなのとで
最近ヘヴィローテーション気味の火器が
エバニュー(EVERNEW)のEBY255なのだけれど
shiga001

久しぶりに白ガス系を持って行きたくなって
SVEA123(Rのつかない古いやつ)を引っ張りだす。

いざコーヒーって時に不具合があるのもアレなので
試しに火を入れてみたら既に臍は曲げられていたようだ。
201709240935116ea.jpeg


コォォォォォ....という風を切り裂くサウンドも
勢いよく十字に羽を広げる炎も
何処かへいってしまっていた。
虫の知らせってやつを感じながら
仕方なくメンテナンス開始である。

ニップルの穴詰まりも
パッキンの劣化も無く、
圧漏れを起こす大抵の箇所に不具合はなさげ。
頭の中は山程の?マークだらけになって、
将棋の対戦宜しく長考状態で固まっている僕は
きっと傍から見たら放心している馬鹿にしか見えなかったはず。

単純な機構なので、理屈はローラーバーナーと変わらない。
気化したガスが
ただニップル穴から噴出すればいいだけなのに
蓋のパッキンにも安全弁にも不具合がなく
ニップル、バポライザーの各嵌合部からも漏れがない。

何なのだ??? この火のしょぼくれかたは(笑)

何度プレヒートしても
プレヒート時間を長くしても
結果は相変わらずである。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
515位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。