記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMCO yfa stream line No.4000(brass)

IMG_8386.jpg
全部メンテを施した達成感で浮かれている僕である。

使い始めて15、6年経つIMCO yfa stream line No.4000。
1934年製。

人間で言えば傘寿オーバーのナイスガイ。
車だったらMorgan Darmont V JUNIORとか
Alfa Romeo 6cとか。
映画なら『キングコング』とか『若草物語』あたりの頃だろうか。

自分が生まれるよりも前の、
僕の父や母だって生まれていない頃の
オールドの、
でも、まだまだ現役で元気なオイルライターだ。
IMG_8385.jpg

山歩きに野遊びにと連れ出されては
土に塗れたり水に浸けられたり
散々な扱いをされている。
それにも関わらず不具合は無い。

スチームパンク的意匠と機構。
zippoは、簡潔な方形の筐体として完成しているところに美しさを感じるが、
yfaは、異形。
ギミックは理に適っているように思うが、
デザインへのアプローチがユニークだ。
消火キャップや例のU字金具の存在が
正解と間違いのギリギリの境界にある気がして
容貌への形容がし難い。
IMG_8387.jpg

歪とも言えず
鈍臭いとも言えず
エレガントでもシャープでもない。
キュートとは言えないが、愛嬌はあるような。
理知的と言えるほどのクールさは無く、
眺める度に、ただ面白いと思う。
そして不思議なことに、見た目の印象よりも手の中への納まりも良い。

容貌が異質であるため
使うこと、所持することに腰が引けるかもしれないが、
フリントウィールから着火芯に火花を飛ばす仕組みは他のオイルライターと同じだ。
201711101801592b2.jpeg

zippoと変わらぬtwoアクション。
底部の丸カンを引くと消化キャップが外れて、芯が現れる。
そのままウィールから火花を散らせば着火する。
ガスやターボのようにロングタイムのoneアクションではないので楽。
指が離せるってのは自由で好い。
風に弱くないところは野遊びに向いているし、
何より僕の喫煙は、オイルの香りとセットなので
どうしてもオイルライターでなければ駄目だったりする。
自分でも可笑しな拘りだと感じているが、仕方ない。

実用面から見たら多分zippoに軍配が上がる。
だって、zippoは生まれたときからライターで、
yfaの源流は薬莢だ。
薬莢に芯と綿を突っ込み、ほんの少しの機構を備えた着火装置が大元で、
そこに使い辛くならない程度のギミックを後付けして僕のyfaは今の形になったのだ。
薬莢ライターの改良版がyfaで、
薬莢ライターから薬莢要素を抜いたのがzippo。
そんなふうに僕は思ってる。
だから、生まれながらにして着火装置のzippoに軍配があがるのは仕方がない。

ま、そんな変な理屈でzippoに軍配をあげるけれど、
実際、yfaがライターとして劣っているかというとそんなことはない。

オイル持ちが悪いとか点きが悪いなどという情報も
web上に散見するが、とりたててそんな実感も、無い。
四捨五入すれば20年になる使用期間で
大きくストレスを感じたことって、無かったりする。

オイル持ちについては、
zippo、yfaとも
4、5日に1回オイルを補充する習慣になっているから、
持ちが悪いと感じたことはない。
点きが悪いというのも、
単に硬いフリントを使ってる人が
そう感じただけなんじゃないかと思っている。
yfaのウィールは「ダンヒルの赤」と相性が良いみたいだ。
zippoのフリントは手軽に安く手に入れられるけれど、
yfaのウィールには硬すぎるのか上手く着火しない。

結局、バカと鋏は使いようみたいなもので
道具にはその道具なりの
癖や相性や使い方のツボみたいなものがあるってだけのことだろう。

消火ヘルメットとシリンダーをカシメている部分が
強度的に不安なのだが、
なんだかんだで不思議とまだまだ大丈夫そうだったりする。

ま、たとえ僕がいなくなっても
こういう道具はジャンクにならないから
きっと修繕好きな誰かの手に渡って時代を跨いで行くんだろうな。

たかが古ぼけたライターひとつを眺めながら
徒然に記した今日のエントリーである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
538位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。