FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLD OPINEL No.8(古ぼけたオピネル8番の再起動)

201711232338391e1.jpeg


変な梃入れはしない。


赤錆も浮いてないし
柄の微妙なささくれも鑢でどうとでもなるレベル。
20171122220851735.jpeg


解体メンテは必要なさそうなので
とりあえず、全体をざっくり洗って
切れ味だけ戻せば良いだけである。
小一時間、と見積もって作業を始めた。

一番気になったのは切れ味よりも柄の触感。
力の入る場所にささくれがあること。
二つ目に気になるのが、
表面に塗布されているニスらしきものの罅割れ。

乗らなくなった自転車がすぐ錆びたり
住まなくなった家がすぐダメになったり。
物は、誰かに使われることで呼吸をしているのだろうか。
このオピネルも約30年間使われなかった所為で、しょぼくれてるというかやさぐれてるというか、
なんだか生気が無い。

まぁ、以前の持ち主さんほど使うことはできないと思いますが
これからは僕が使わせていただきます。
そんなふうに思いながら手を入れる。

新品のように修繕しても
結局は野遊び使いのナイフであるから
汚れたり何だりするのは必然。
結局、刃物は切れれば良い。

そんな訳で、柄は鑢掛けでテキトーにやっつけて、
トリートメント代わりに少しだけ油分を補っておく。
刃も歯磨き粉でちょっと擦ってくすみをとってからチョチョイっと研ぐ。

個人的には剃刀みたいにシャープな研ぎよりも
多少荒れた刃の方が使い勝手が良くて好きだ。
シャープに研いでしまうと、
刃こぼれしたり切れ味が落ちたように感じたりするから
イメージとしては細かな鋸刃みたいな感じでザラついてる方が好み。
ついでに言えば、僕は「牛鬼淵」の昔話を心の何処かで信じてたりするので
自分の持つナイフは多少刃こぼれ気味にして、
山や野で鬼に会っても喰われないようにこっそり験担ぎしてたりするのである。
21世紀のHigh Tech世の中にいるのに、
僕の頭の中だけlow techのままだな。
20171123233844aee.jpeg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
507位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。