記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gransfors Bruks “hunter”(グレンスフォシュ ブルークス「ハンター」)

20180101141105062.jpeg


小振りな
Gransfors Bruks “hunter”(グレンスフォシュ ブルークス「ハンター」)

僕自身、ハンターってよりは狩られる側の人間だと思う。
ハンティングの趣味も無い。
釣りすらしない人間です。

このは、狩猟向けとか、皮剥向けの薄刃とか、
その他いくつかの能書きがくっついていたけれど
ただの衝動買いの賜物だったりする。
20180101142501a16.jpeg


でしょ? 見た目気に入ったから他のは要らない。
そんな楽観といい加減さで手にしたまま今に至る。

本格的薪割りには向かないような。
どちらかというと鉈的な使い方をしたほうがいいんじゃないか、っていう形りである。
取り回しのしやすい携行タイプ。
いい具合に小振りなである。
遠心力が働かないからパワーは足りない。
かといって力任せではいけない。
慣れとコツが要るけれど、
なんてもんは大抵そうだ。
カッターで紙を切るように木を割れる
どこぞのファンタジーみたいな切れ味なんて無くて、
全て自分の身体に自分の道具の感覚を染み込ませるしかない。

僕自身は達人でもなんでもないから、
時折しくじってあちゃーってなることもある。
そういうしくじりの間には
まじか⁉︎ って思うぐらいの会心の一撃もあったりする。
刃が当たる重さを感じず
一瞬空振りした気になるけれど、
二烈した薪が足元に転がっていたりすると爽快でニヤケる。
晴と褻
飴と鞭
そんな言葉を頭に浮かべて苦笑しながら斧を振るう。
会心の一撃が欲しくて
つい延々と丸太と向き合って時間を忘れる。
2018010114112692b.jpeg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
463位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。