FC2ブログ

記事一覧

粗にして野だが卑ではない。

綺麗に使う。
そういうことが僕はできない。
道具を最大限に使うために余計な気を遣いたくないのだ。
新品同然な状態で使い続けようなんて気持ちの熱量は
1シーズンぐらいで冷めるもんだ。
ましてや道具などというものは
神棚に祀るような存在ではないし
使えば汚れもするし傷もできるものである。
多少のメンテナンスは当然だとしても、
神経質になる必要はないと感じてる。
そんなふうな人なので、
相棒からはよく苦笑されている。

例えば先日のBBQでは
日常使いしているシェラカップのくたびれ具合なんかがそうだった。

これは20年以上使ってるcaptain stag。
焦げ付きの洗って落ちるところだけ落としてあとはそのまま。
2018040307441781f.jpeg

まだ2年ぐらいしか使っていない若造のUNIFLAME。
真鍮のくすみをとってピカピカにするのが面倒で放置。
20180403074456d8f.jpeg

誕プレにいただいたチタン製のsnow peak。
間違って空焚きして迫力が出てしまったやつ。
201804030745209b4.jpeg
他にもいくつかあるけれど
どれも似たり寄ったりなので割愛しておく。
ま、年代も価格もまちまちだけど、
どれもいろんなダメさ加減が
香ってくるナリなのは推して知るべしって事で。

20180402230819d72.jpeg
グランマ コッパーケトルも普段から南部鉄瓶と併用してるけれど、
焚火にしょっちゅう突っ込むため、煤を剥がそうという気持ちは無い。
こんなナリでも毎日、面も内もささっと洗っているのだ。
来客にお茶を振る舞うときにこれを使っていると
大抵アイスブレイク的ネタになる。

2018040212005701a.jpeg
ローラーバーナーprimus No.120。
かなり骨董級のケロシンバーナーだったりするのだが、
復活させて以降、十二分に働いてくれるので
野遊びへの持ち出し率が高い。
ご一緒する方々には「これは勿体ないから使っちゃだめなヤツ」と言われまくる可哀想なキャラである。

何事にもメンテナンスは必要だけど
過保護すぎるのがどーもアレなのだ。
道具は使えてなんぼだし
道具は使ってなんぼだとおもっているし。


(関連エントリー)
primus No,120(プリムス No,120) - A/B B.A. HJORTH & Co -

鋼に咲く花 -roarer burner-
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
461位
アクセスランキングを見る>>