FC2ブログ

記事一覧

20190105清水公園キャンプ場

201901061806032e1.jpeg


昨日は薪を当地で少々購入した。
ただ、焚火向けの細めなものしか手に入れられず、
エルドフェルストーブが薪を投げ入れる先から瞬殺するのは目に見えていたので、
寝ている子供らの丸まり具合や緩み具合を計りつつ、
ほぼ1時間ごとに薪を焚べるという無茶な夜を過ごした。

限りがある為ふんだんには使えないし、
かといって、ケチってしまうと家族が凍えてしまう。
なんだか静かに勝負をかける感じが楽しかったのだが、
反面、家族が寒さに震えてしまうのは申し訳ないって気持ちもめちゃくちゃあったのである。
そんなわけで、本日の僕は睡眠不足日の浮遊感を愉しんでいる。

清水公園周辺は僕の行動範疇外。
都合良い薪を仕入れられる心当たりもないし、
丸太級の倒木もありゃしない。

急場凌ぎじゃあるけれど、
近場のホームセンターで100×100mmの角材を手に入れて
長時間燃えるに堪える薪代わりとする。
煤が煙突内に積もりそうだが背に腹は代えられぬ。
煙突掃除の手間より家族が凍えないことが優先。

テンティピ エルドフェルストーブは
間口もそれなりに広いし、奥行きもある。
500mm程に切った角材が丸呑みできるのは、とても心強い。
100×100×500mmのを熾用として数本残すが、
これだけでは表面が燃えるだけなので火勢としては心許ない。
だから、残りの角材は斧で真っ二つにしてしまう。
そうすれば火力もそれなりに出るだろうし、
広いジルコン15内もそこそこ暖まるだろうって算段である。

20190106180615a5b.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>