FC2ブログ

記事一覧

父のバーナーを治す(MAX SIEVERT社製 SVEA 126L)

2019011023231755b.jpeg

これ直せるか?
最近地震とか多いし、灯油なら比較的手に入れ安いんで、非常用にと思って引っ張り出したんだけど、点きがおかしい。

実家の父親が差し出したものは見知った雰囲気を醸す紅い角缶。
勿論、中身はローラーバーナーである。


若かりし頃の父が山歩きをしていたのを知ってはいたが、
んなもん隠し持ってるなんて約半世紀知らなかったぜ。

何言ってんの、昔これ使ってた人が....(直せないわけ無いだろ?)。という僕のツッコミに、面倒なんだよ。って一撃。

いくつになっても父親には逆らえません。
そんなわけで預かって来たブツをチェックする。

ブツは、svea 126Lという1960年代あたりのローラーバーナーで、MAX SIEVERT社製。
20190110232303444.jpeg


20190110232250e3b.jpeg

詳細は知らん。
詳細は知らんが、ローラーバーナーであるなら、単純明解な造作なのでどうにかできるだろう。
ま、毎度のことである。

点きがおかしい。ってのは見栄だったようだ。
点けた形跡が無い(笑)
ポンプカップがカスカスである。
注油して応急手当てを施したが、
幸いなことに逆止弁はまだ生きているようで、
燃料の逆流は無い。

20190110232328b47.jpeg

各ジョイント部分を締め直してプレヒートしてみると
点きは悪くないのだが、ニップルの根元からガス漏れを起こしている。


とりあえず、手持ちのニップルに交換して完了。


週末には実家へ届ける予定である。

20190110232339756.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>