FC2ブログ

記事一覧

SVEA 126 L(MAX SIEVERT社製)

20190115135130a79.jpeg

父に返す前に手入れを施す。
50年くらい前のMAX SIEVERT社製SVEA 126 Lである。
こういうローラーバーナーは日本で「ラジウス」などと一括りにして呼ばれていたが、
かく言う僕も学生時代にはマナスルの世話になったことはある。

そのラジウスとか言われる類いの源流にあるのがこのMAX SIEVERTのSVEA 126だったりする。
つーか、世の中にあるケロシンバーナーの祖先って言ってもいいんじゃないかというシロモノである。

父がどういう経緯でこいつを手に入れたのかに興味はあるが、
そこらへんは実家で訊こう。
今も不具合なく使えはするけど、
パッキン類がへたっているのは否めないので、
全バラしである。
そして、事のついでに少しの清掃も。

20190115135110b1a.jpeg
サンポールの沐浴&中和後、
バーナヘッド内の煤をギターの6弦やらベースの1弦で刮ぎ落とす。
逆止弁のパッキンも交換。
ライジングチューブのガスケットも交換。
給油蓋やらポンプの蓋やらのパッキンも換える。
換えられるところは換え、磨けるところはそれなりに磨く。
そんな感じで約束の刻限までを過ごす。

パーツをバラすと、
何気なく見ていたものへの新たな発見があって面白い。
このSVEAも、パーツそれぞれに「SIEVERT」とか「Sweden」とか刻まれていて、
最初期のものではないにしろ、それなりに手の込んだ時代のものだってことが分かる。
現代じゃこうはいかないよな。。。
2019011513465140f.jpeg

20190115134629843.jpeg

20190115134709478.jpeg

そんな作業を本日の隙間時間にこなし、
完成後に確認を兼ねて湯を沸かす。
201901151345499cd.jpeg
20190115134612d92.jpeg
20190115134758ece.jpeg

夕方、こいつを実家へ渡しに行って完了である。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>