FC2ブログ

記事一覧

tilley PL 53を弄る

tilley PL 53が不機嫌である。
1930年頃のものではあるが、
パーツは各部ともそれなりに健全なのでぶっ壊れたわけではない。
ただの体調不良。もしくは不良になっちゃったかのどっちかである。

咳き込みつつ煤を吐くという困った態度をとる。
ついでにビミョーに炎上気味だ。
人間だったら始末におえない輩である。
それ故、先日のキャンプでは途中で退場を願ったのだが、
僕がそのことを忘れてしまっていたので
今頃になっての治療である。

まぁ、煤を吐くってとこから
灯油の気化が上手くないのだろうと当たりをつけたのだけど、
どうやらヴァポライザ〜噴出口までで不具合が生じてるっぽい。
どっかでなんかが流体の流れを阻んでる。
そんな様子である。
圧の逃げ口は無いけど、噴出に勢いが無いってのが判断理由らしい理由だろか?
201902072355018fc.jpeg

だから、ヴァポライザ内や噴出口の清掃はちゃんとやる。
ニードルの歪み矯正もちょちょいとやる。
灯油が微妙に滲んでたスタッフィングボックス周りもついでに弄る。
燻んでるグローブも重曹でササっと拭こう。
ポンプ周りは逆止弁も含めて点検である。
20190207235457f0f.jpeg

2019020723550077d.jpeg

201902072355002af.jpeg

簡単に書いてはみたけれど実際はあーだこーだ点検しながらだったので
2時間くらいはかかっただろうか。
201902072356133bc.jpeg

20190207235613eb8.jpeg
マントルを着せずに火をつけると綺麗な炎が流れ出ている。
こういう火が出るってことは、ま、ダイジョブそうだろ?
ってことで、今度はマントルをつけての点灯である。

現在、点火から3時間ちょい経ってるけれど
ダイジョブそうな感じなのでほっとしている僕である。
20190207235612115.jpeg

201902072356160f2.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>