FC2ブログ

記事一覧

某氏のtilley PL53を縁あって弄るの事

20190221121134bf0.jpeg

此のweblog経由でtilley PL53が道楽亭に舞い込んでいる。
「PL53を手に入れたのだけど点かないんで御教示頂ければ....」的な隠しコメントへ返信しちゃった縁に因るものだったりする。

こういう道具は自分で治すのが醍醐味だと僕は思ってる。
trial & errorでじっくりと遣っ付けたり
取り返しのつかない大失態をやらかして悄気たりするのが愉しい。

そう自分では思うのだけれど、
僕の不足した表現力やポンコツな伝達能力では
先方様に混乱を来しそうだから、早々に文字列の遣り取りをやめたって経緯もある。
ま、百聞は一見に如かず。
自分で弄る方が道具の不具合の様子も体感できるし。

古いものを弄るのは嫌いじゃない。
「適材適所」って言葉もある。
自分が出来ないことって、別の誰かには訳なくできる簡単なことだったりするってことも多い。
だから、自分のできないことを外部発注しちゃう分、
他者のできないことで自分が出来そうならば受ける。
広い意味でのお互い様って感じだろか?

そんな気分から、出来心を起こして現物を送ってもらった。
こんなwww.空間の僻地在住の変人に大切な物を預けてしまう先方様の勇気には頭の下がる思いです。

僕のやれる範囲でやりますが、玄人じゃないので無理な場合もあることをご理解よろしくです。
パーツ自体がイカレてて買わなきゃ無理って時は連絡しますけど、
それ以外のことで対応できそうな場合はしちゃいます。
20190221121230bb6.jpeg

そんな末のこれである。

嵌合部にシャボンを置いて圧抜けチェックしたところ、
ヴァポライザの生え際と逆止弁との計2箇所に漏れ。
あと、ポンピングしても、なんでか噴出口から空気が出ない。
バルブを開いてるにも関わらずである。
201902211213461dd.jpeg

僕のPL53の場合は
バルブ(閉)で、噴出口を指先で撫でると、
内部に仕込まれてるニードルの先っちょを感じられるのだけれど、こっちにはその感触がない。
ニードルが無いなら空気が噴出口から出るはずなんだけど、噴出もない....。

ま、バラすべ。
他所様の物なので分解もドキドキである。
ゴムシートを咥えさせたソフトタッチで握って慎重に回す。
抜いたヴァポライザの内部ではニードルが固着していて動かない。
20190221121349d64.jpeg

20190221121847bb1.jpeg

201902211213488c5.jpeg
動かないニードル周りの固着を剥がすついでにヴァポライザ内の掃除も少々。
そのあとは、いつもの感じでゴムやら鉛板やらを打ち抜いたりなんだりして復旧作業である。
20190221121228b7d.jpeg

ヴァポライザの詰まりも
噴出口の目詰まり解消したし、
これで点かなきゃ呪いでもかけられてるんだ(笑)

で、結果はおーらいだったようで、
ノズルからは綺麗に炎が見えている。
20190221125005ed3.jpeg

現物は既に送り返してしまったのだが
早速御礼までいただいてしまった。
なんだか申し訳ない。


(私信)ご馳走さまでした。旨かったです。




20190221125506d5c.jpeg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
177位
アクセスランキングを見る>>