FC2ブログ

記事一覧

primus No.516(プリムス 516 約70年前のツーバーナー)

20190830211734302.jpeg

雨で予定が潰れて腐るのもオトナゲナイので
良い子に火遊びをしている、部屋で。。。

近々、野遊びもあるから、持って出る予定のprimus No.516のチェック中。
個人的には炭火と primus No.120で充分って思ってる。
けど、友人や初見の人らが興味をもつのは
なんでかこっちのツーバーナーだったりするからその声に倣う。
んなわけで、人気者が不具合起こすのもアレだからチェックがてら室内の火遊びなのだ。

とは言え、不具合も全く無さそうで、
先日投げたエントリで逆止弁が抜けず解体されてたヤツだってのが嘘みたいだ。
ま、あの解体だって数年前のことだし
あれ以降もちょいちょい持ち出してはいるので
そうそう不具合があっちゃ困るのだけど
この様子ならダイジョブそうである。

7、80年前のガステーブル。って考えると
どんだけショボいんだろうと現代人的には思ってしまうかもしれない。
でも、この手の類のもんは不思議なことにぶっ壊れることがない。
というか、ぶっ壊れても作りが単純だから結構なんとか直せちゃう。
火の調節が苦手っちゅうのは玉に瑕だが、
煮炊きをするのには不都合のない火力ももっている。
中華料理みたいに火勢の要る料理は出来ないけれど、
それ以外ならなんとかなってしまうのだ。


ま、本来この primus No.516ってやつは、
アウトドアとかキャンプ用に開発されたわけじゃなく、
当時はキッチンに収まってたものである。
煮炊きが出来なきゃキッチンコンロとも言えまい。

さらに、真鍮製品って短命じゃ終わらないし。
加工のし易さとかコスト的な安さとかで選ばれた安い素材ではあるんだろうけど、
「錆びない」ってのは、こーゆーもんに限って言えば最高の素材だって思う。
もし災害が起きて
IHやら都市ガスやらが使えなくなっても
こういったヴィンテージもんのケロシンストーブなんかは
平気な顔で使えたりしちゃうんだろうな。

そんなことを取り留めもなく思い乍、
スピーカーが鳴らしてた曲が好いタイミングで
泉谷しげるの“ハレルヤ”だったからちょっと笑った。
♩これが現代の大人であり100年もたない建物にいる♩
ハレルヤ。
20190830211732371.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
195位
アクセスランキングを見る>>