FC2ブログ

記事一覧

息子から出された宿題 (たぶん1960年前後のoptimus 8R)

primus No.503に感けるよりも先に
息子から出された宿題を片付けなあかん。

「某くんがこれ使ってみたいんだって。でも点かないらしいんだ。父ちゃん治せるでしょ?」
帰るなりいきなり差し出されたのは箱ストで、
筆記体エンボスロゴでクッキーカッタハンドルのoptimus No.8R。

SVEA123でもそうだけど、この頃のバーナーヘッドって
嵌合部の形がひと手間かかってるふうで違う。
201909071343246af.jpeg
さらに言ってしまえば、全体的にパーツの質感も違う。
たぶん、1950年代後半〜60年代あたりに生まれたやつだろう。

某くんがこんな年代物をどーやって手に入れたのかは謎で、
加えて、強烈な無茶振りだとは思ったけれど
息子が僕を頼みにしてくれてる気配がそこはかとなく香るので
お父さんスイッチが入ってしまった。

ま、タンクに割れがあるわけでも
どっかに詰まりがあるわけでもなさそうなので、
嵌合部からの圧漏れを疑いつつバラす。
パッキン類に手を入れりゃ点くべよ。

バラしてわかったけど、
これじゃあ点かんぜ、息子よ。
僕自身も迂闊に見落としてたけどウィックが無いや。
201909071331420c7.jpeg

ウィックはモップの糸で作るのが好きなんだけど
身近にタコ糸しかないので、それを使う。
イギリスの友人などは服の切れ端を細く切って突っ込んでたっけな....。
要は、毛管現象で白ガスをバーナーアッセンブリまで運べれば良いのだ。
ついでに、ある程度熱に強い繊維なら、多分何でもいいはず。
過去にバラした8とか最初期の8Rでは
ウィックが金属メッシュで包まれてることもあったので、それに倣う。

ま、メッシュが無くたって何の問題も無いんだろうが
古い時代へのリスペクトってことで包んでおく。
20190907133220c10.jpeg

201909071317469a8.jpeg

グラファイトパッキンも消滅してたんで
手持ちのグラファイトシートを突っ込んでスタッフィングボックスに閉じ込める。

組み上げて完了。
とりあえず、炎はちゃんと上がっている。
2019090713322287c.jpeg
2019090713322329b.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>