FC2ブログ

記事一覧

primus No.503(プリムス 503)其之弐

primus_no_503_003.jpeg

いつも通りな感じだろな、と高を括りつつ
気が付きゃ深みに嵌ってる。
ま、ファクサイの影響で外に出るのも億劫だから目の前の混沌を一個ずつ片付ける。

primus No.503は「アナタ此処見ててくれたんすか?」と心の中でツッコミを入れたくなるほど最近の例に漏れず逆止弁が抜けないという始末。
ま、70年程生きてるんだから不具合のふの字もないってほうが変だ。
しかも、何年も呑まず喰わずで放されてたことを考えりゃ、
給油口蓋のパッキンがカチカチで圧漏れしたり
グラファイトパッキンがダメになっててバルブのとこから煙を噴いたり
逆止弁が固着して弛まなくなってたり
pipパッキンがへたってたり
ってのもしょうもないことである。
しょうもないことではあるが、簡単に言えば「隙間だらけ」なだけなので致命傷じゃあないし、死刑宣告なんかはするまでもない。
タンクからニップルまで流体が恙無くゴールできるよういつもみたいに調えれば良いだけだ。

とは言え、いつもなら数日かけて隙間時間でちまちまやることを
1日で一気にやろうとしてるから、机の上はカオスである、勿論、足元とかも。。。
そんなこんなで半日過ぎて、とりあえず、呼吸器系の隙間は全て埋まり、
現在、静かにprimus 503は火焔を吐いている。
火力調節ができるから強火も弱火も自由である。

primus_no_503_004

primus_no_503_005


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>