FC2ブログ

記事一覧

Ancient Age

20190913201832031.jpeg
(primus No.96)

あんたの話を聞かせてくれよ。
ってのはcureで萩原聖人が言ったんだっけ?

ああいう不気味さは僕に無いはずだけど、
修繕する時、古い道具の襤褸襤褸なナリを前にすると心の中で呟いている。
「あんたの話を聞かせてくれよ。」
2019091320195351e.jpeg
(Tilley PL53)


緑青は放置された雰囲気。
油汚れは使われた跡。
滑め気味のボルトはパッキン不具合の予兆。
五徳の歪み、斜め気味のヴァポライザ。
タンクの底には土や枯葉が残ってることもある。
一概には言えないし、確証なんかもないけれど
日常使いではないレジャー用品である分、
個体に残された名残の1つひとつを眺めると、
使われてた様子がわかるように感じる。
20190913201831311.jpeg
(primus No.96)


大抵僕のところに来るのは、
僕と同世代から祖父母の世代と幅広い。
人間ならば、「お疲れ様でした」と声を掛けたくなるようなそんなものたちばかり。
201909132019549e0.jpeg
(Radius No.146)

2019091320251153e.jpeg
(Tilley R1)


ただ、人ならば「お疲れ様」かもしれないが、
人ならぬ鋼たちである。
人の基準に当てはめてはいけないように思うのだ。
もしかしたら、実は働きざかりだったり青春真っ盛りだったりするのかもしれない。
そう考えると、文化や流行から外れたからと言って
おいそれと捨て置いてよいものじゃないようにも感じてしまう。
時代や世代、国境も越えたところで
確かに存在してた誰かが使っていたもの
だ。
疵、黒ずみ、歪み。
その1つひとつにも物語がある。
20190913202509db3.jpeg
(Petromax No.834)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>