FC2ブログ

記事一覧

primus No.503(プリムス 503)其之肆

約七十年前のコンロなりに
天板というか五徳というか、とにかく塗装部に剥がれやらこびりつきやらがいろいろと。
錆もちらほら。
ただ、塗装全剥がし&再塗装はデフォルトの芸風じゃないから洗うだけである。
中性洗剤でささっと洗い、重曹液に投げ込み放置。
重曹液に漬けると塗料の隙間の錆が意外に落ちるから好き。あまりゴシゴシしなくてもいいし。

幾本かある螺子も錆だらけなので、灯油に漬け込んで金属ブラシでザシザシやる。
規格的にホームセンターで売ってそうな感じ(未確認)だが、
こういうもんも出来るだけ元あったものを残したいってのは僕の我儘だろか。
新しいのに変えても不都合なんてないはずなのだ。
でも、規格が同じであったって質が違ったりその他なんかビミョーところがいろいろあるんじゃないかって思ってる。
だから、決定的にダメになってないなら
出来るだけ元の持ち主が使ってたとおりの部品を戻したい。
20190916080437342.jpeg

年季のこもった金属ってのは、何々風とか何々加工という言葉では醸せない迫力があるし。
ハンドルひとつとったって、錆やら油汚れやらをブラシで落とすだけで歴史を感じる燻銀な表情を見せてくれる。
そんな素敵な表情のあるものをのっぺらぼうの代替物には変えたくない。
201909160803327c1.jpeg

201909160803348a1.jpeg

ま、自分だけの拘りつーか錯覚なんだろうけど。

そんなこんなで、衣装も整ったし、ってことで
タンク&バーナー部を据え付けて完了。
20190916082736771.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
179位
アクセスランキングを見る>>