FC2ブログ

記事一覧

Petromax 834 -hanging lantern- (ペトロマックス 834)【其之参】

20191025140206b2d.jpeg

時間薬が効き、いろんな螺子類が外れる。
そのついでに、心の中に小さなささくれを生んでいたマノメーター動作への不安も解消。
ランタンを使ううえでマノメーターの必要性って僕にはないんだけれど、
petromax No.834に於いて、これが動くと動かないとじゃあ使ってる時の気分が違う。
スチームパンク的な蒸気、螺子、歯車、計器。
そういったものってどうしても好きなんです。
だから此れもメーターの針が0に向かって動き出した時は嬉しかったりした。
どうやら、圧の逃げ場がホントに無かっただけのよう。

無事、給油口も開き、
ポンプキャップや逆止弁の入ってるボルトも外れた。
バルブもまだかなり渋いけど捻れるようになったし、ってことで、
外れた螺子類の汚れを落としておく。
真鍮ブラシでゴシゴシやったり洗剤に付けたりしつつ
並行して、給油口蓋とポンプの2箇所に設えてある逆止弁のPIPがパキパキになって空気孔に喰い込んで固着っつー状態だったので新たなのも作る。

螺子類を元に戻して圧をかける。
マノメーターが小さくギコギコと働くのを心の中でニヤニヤしつつ眺め、放置。
201910251402106e9.jpeg

マノメーターの件からすると、送油管関係は各部きっちり嵌ってるふう。
だから、無理に弄って変な風にはしたくないっていう僕と、
見た目を少し整えたいから全バラしようぜっていう僕との狭間で迷い中。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>