記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬にキャンプなんて....

「冬にキャンプとかマヂですか!?」
なんてツッコミは時折入る。

まぁ、そのツッコミは一般的に適切だし、
実際、自分でも馬鹿だよなぁ。。。と思う。
激寒い中、わざわざ大荷物を抱え出て
ぼけーっと野遊びに興じるなんてのは正気の沙汰と言えまい。
world wide webを見渡すと
楽しい冬キャンプの仮面を被った商品促販や
キャンプの良さだけを無責任に喧伝する記事も多くある。
そこに記されているようなノーテンキな明るさみたいなもんを
僕はキャンプで感じたことが無い。
かといって、厳しい冬の寒さの中にこそロマンがあるなんてことも思わないし、そういうもんからは光年単位で遠い位置にいる人だと自分では思っているので、
まぁ、これって質の悪い癖みたいなもんだから、きっと治らないだろうぐらいの諦観かな、あるのは。

酒を飲めねぇしギャンブルもしない。
買い物や美味しいものは好きだけどハンターみたいに血眼にもなれず。
趣味らしいものといえば
ちょっとの音楽と野遊び程度だから、
キャンプってもんは僕にとって
底の浅い二者択一の結果です。

なにげに山へ入ってるし野に出てる。
雪に閉じ込められて死にそうな目にあったりしても
喉元過ぎればなんとやら。
そういうふうなリズム感が沁み付いちゃってるから
そういうもんだと思ってる。

山に入っても感動的な風景が見られるなんて限らない。
もちろんキャンプでもそうだ。
ドラマチックなナニカもそうそう無い。
感動が予定通りに来た時点で、もう感動じゃないよね、なんて思うし。

ただね、
思ってもみなかった状況で
予想すらしてなかった発見や感動をしちゃってる自分に気づくことがある。
そんなことがよく起こるなんてのはきっと奇跡で。
ドラマチックなことなんて大抵はおこらないまんまだけど。
それでも、日常から外れたところに自分を置いて
イレギュラーだらけの時間の中で不意にもたらされる「おっ?!」っていう感じが好きで好きでしょうがない。

無駄に長く生きているにも関わらず、
初めて会う自分がいる。
そういうのが愉しくて、止めることができない。
これが僕にとっての野遊びなんじゃなかろうか。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
538位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。