記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父巴川オートキャンプ場(20160804)

川霞煙る朝である。

tomoegawa_03.jpg

5:00。
昨日の曇天が無かったかのような気持ち良い空と
同じく昨日の濁流が無かったかのような清い流れの所為で、
僕の気分もあがる。
景色を眺め乍、末っ子(犬)と一緒に場内を無駄に長く散策。

オートキャンプサイトの方は
芝生ベースで武甲山の眺めが素敵。
セメント用に削られて
白く剥き出しになった山肌が
朝焼けと夕焼けに照らされて、
赤く染まる時もあるんじゃないだろか。
テンティピ ジルコン15っつー馬鹿デカいテントじゃなかったら
こっちに泊まってもいいかなぁ、って気分になる。

リバーサイトの方は
土と芝生が混在してる。
僕は雨後に来たから地面がちょっと緩んでたけど
コット寝だから問題なし。
ゆったりとした川の流れを
朝に夕に眺めながら過ごすってのは
結構な贅沢だと感じる。


長い散歩から帰っても、
昨夜、巴川荘のお風呂で癒されまくって緩みまくった3人はまだ夢の中のようだ。
とりあえずみんなが起き出して、いつ朝飯を作り始めて良いように
って言い訳をしつつ、
此処のおやじさんがどかっと呉れた竹薪で火を熾す。
乾いた竹はストリングチーズみたいに裂いてやると
焚付け代わりにもなるので便利な材である。

tomoegawa_04.jpg

昨日、河原から運んで、切っておいた倒木も投入。
豪快に上がる火炎の中にケトルを放置。
夏でも冬でも、湯ってもんはあれば使うのでふんだんに沸かす。

ちょっと早く起きた息子はハンモックで二度寝。。。
tomoegawa_05.jpg


飯の後、子供らは川遊びに興じていたけれど
tomoegawa_06.jpg

tomoegawa_07.jpg



昨夜、巴川荘のご主人から伺ったフォレストアドベンチャーもやってみたい
ってリクエストをもらったので、11:00からの枠で参加する。

forest_adventure05.jpg

forest_adventure01.jpg

forest_adventure02.jpg

forest_adventure03.jpg

forest_adventure04.jpg




樹上に張られたワイヤーを歩いたり、
100mオーバーのジップスライドで滑空したり。
いつもならディスプレイの中でゲームキャラがやってることを
自分がやるのだ。
楽しくないわけがない。
ハーネスとプーリーで充分確保がされてるから
ジェットコースターと同じような人工のスリルなんだろうけど、
小学生の娘と息子は
リアルに死亡フラクが立ってるんだろうなぁ、
と思うと微笑ましくてしょうがない。

多少の打ったり擦ったりなんか気にしない。
腕白なんてできるときにしとかなきゃ。
痛くならないようにビクビクするより
少しぐらい痛くても前に進めるんだ。
痛いのも生きてる証拠である(笑)
ってことが身体でわかるアトラクション。
子供も興奮するけど、大人も負けずにわくわくするアクティビティである。

全コース制覇した頃には当然昼を大きく回っていたので
キャンプ場に戻るより外食だ。という結論になり、
道路傍の看板に誘われて「ぎゅうや」というところへ。

ランチメニューは、1000円で2択。
ローストビーフ丼かロース丼。
どちらも、メシがっつり肉がっつりで、
うちの女子2人には量的に重かったよう。
それでも、肉が旨くて、メシも旨いので
くるしいとか言いながら、かなり頑張って食っていた。
因みに、正式には「牧場の焼肉屋さん ぎゅうや」というらしい。
ぎゅうやサイトにあるランチメニューの写真より、
現物のほうがボリュームあったとこに
控えめさが感じられて微笑ましい。
 ぎゅうやサイト>http://www.gyuuya.jp/

遅い昼飯の後は、
満杯のお腹を抱えて夕飯の買出しである。
満腹が仇になって、夕飯メニューが思い浮かばない。
面倒なので、「ひつじや」へ。

ひつじや

ひつじや2

牛ハラミ味付・豚タン塩だれ・豚白モツホルモン・ミックスホルモンを200gずつ買って帰る。
こいつらをLODGEの蓋上で焼いておしまいという簡単夕飯にする。

19:00。
息子は、なぜか女子力を発揮して
昨夜の「巴川荘」の風呂でつるつるになりたがっていたが、
そう何度も我侭はいえないので、
キャンプ場から車で15分ほどの場所にある「武甲温泉」へ。
武甲オートキャンプ場の隣ってところが、
巴川オートキャンプ場にいる僕にはなんか釈然としないんだけど
22:00まで営業してるから焦らないで済むってことでGOである。
温泉と炭酸泉とサウナがあった。
 17:00以降大人700円子ども400円)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
538位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。