FC2ブログ

記事一覧

テンティピ ジルコン15cpの夏 (tentipi zirkon 15cp)

tentipi_zirkon15cp

夏のテントって暑くて死ぬべ?

と変人を見る目で言われることもあるが、
実際、苦を感じたことはない。

夏に寝る時
エスパースやmont-bell moonlight 1だと
パンツ一丁でも暑い時があったけれど
テンティピ ジルコン15cpは
それと比べるとそうでもないと感じてる。
特別に「テンティピは涼しい」ということじゃあ、ない。
「比較的暑くはない」ってぐらいで、
暑いことには変わりない。

夏の日中の涼しさだけで言うなら、
木陰にいるほうがよっぽど涼しいし、
タープの下だって、テントより開放感はあるけれど、
風がない時はムワッとした空気が籠もってたりする。
結局、囲われるより囲われないほうが涼しいのだ。

moonlightやエスパースが暑かったってことも、
熱源(人間の数)と容積(テントの広さ)の関係であり、
人体の発する熱が籠っただけ。

そういう点からすると、
テンティピ ジルコン15cpは空間の広さに分がある。
同じテンティピ ジルコンでも、
15より7のほうがきっと暑いだろうし、
家族の人数やテント内に納める荷物の量なんかでも
暑さ涼しさは変わってくるはず。
これは裏返せば、冬の暖房効率に関係するから
どのサイズが最強ですなんて結論には至らない。

ただ、テンティピにはテンティピなりの工夫があって
上にあがる性質のある暖まった空気を
トップベンチレーションから逃しつつ、ボトムベンチレーションから外気を取り入れる作りになってる。
だから、熱があまり籠らない。
ってことは実感してる。

ウチはキャンプに出ても、
日中テント内に留まることが無いから
昼間のことって実はよくわからない。
眠るときは
トップ&ボトムのベンチレーションを開けて、
時と場合で出入口も開けちゃうのだが、
これで結構すんなり爆睡している。

これは、コット寝だからってのも関係してる。
コット寝だと、地面の熱が身体に伝わらないから
夏の生温い地面や、冬のキンキンに冷えた地面と付き合うストレスとはあまり縁がないのです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
177位
アクセスランキングを見る>>