記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Petromax 834 始末記-兼備忘録【参】-(ペトロマックス 834)

しくじって泣きそうになったこと。

タンク塗装後の焼き入れで、
petromax_834_18
タンクと本体のジョイント部分である3本の足が
ポロリと逝ってしまった。
(心的衝撃がデカくてクールになれず、
この日は画像をおさめる余裕ナシ)

溶接、と勝手に考えていたこの3本足が、
実は半田付けだったことが僕の敗因。
焼き入れの熱で半田が流れ出して、
タンクはただのドーナツになった。
(これに関する注意は、
海外の先達のサイトにあることを
この一件の後すぐに発見した。
後の祭であるけれど....)


玄関先にしゃがみ込み
クランプとバーナーを使って再接着である。
電気製品を弄ることもあるので
半田作業自体は慣れているのだが、
そちらはコテを使ってだ。
バーナー利用は勝手が分からず難儀する。

特に、
本体に足を取り付ける3箇所のネジ穴とタンク、
ヴァポライザーとタンクを結ぶそれぞれの送油管取り付け口、
この5箇所を確認しながら、
ズレないように接着しなきゃならない。
クランプを使ってあーでもないこーでもないと位置決めをしたり、
火炎の距離、火力の塩梅などが掴めなくておっかなびっくりしたり。
近所の人から見れば、
平日の真昼間から長い沈黙と火炎放射を繰り返す奇妙な住人と化す。

時間と神経を使う作業だったが、なんとかリカバー完了。
バーナー使いの半田付けっつーのも面白くて、
別の機会に何かを作ろうかとも、負け惜しみくさく思ってしまう。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、興味深く拝読させていただいてます。
文章の書き方やリペアの方法、アイテムなどビビビっときてます。

今回のペトロマックスなんて凄いものを発掘されましたね。
レストア方法などもとても参考になります。
オンボロのコールマンか何かヤフオクで落として自分でやってみたくなっちゃいます。

ところで、私のブログからリンクを貼ってもよろしいですか?

>ミノルさん

コメント頂いたことに気づきませんで申し訳ないです。
書き込み、三つ指ついて感謝です。

エントリーは
気分だけで書いてますので
サービス精神も読み易さも追求してないんですけど、
なんかそんなふうに思っていただけるのって背中がくすぐったいです。

古い道具を直したりして使うのは
面倒ですが楽しいです。

リンクはどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
463位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。