FC2ブログ

記事一覧

陰と光 ‐ winged wheel 1000 ケロシンランタン ‐

ウィングド ウィール



吾妻小屋の雰囲気に憧れて
昔々にケロシンランタンを衝動買いした。

蛍光灯や白熱球がもつ
high-Technologyな光にはないlo-fiな感じ。
それが自分の波長と合うようで、
必ずと言ってもいいぐらい荷物に忍ばせる。

『陰翳礼讚』みたいなエッセイは書けないけれど、陰と光の関係には興味深い何かがある。
宵闇の中、蝋燭やハリケーンランプの小さな灯りを灯すと
いろんなものの輪郭や境目が
あいまいになって、
滲んでしまったように感じるのが
個人的に好きなのです。

こいつは、
時代に遅れ過ぎているというだけで
ガラクタ屋にころんと転がされたまま
買っていく物好きを待っていた、
元、埃まみれのジャンク品。
名前は、winged wheel 1000。
ウィングド ウィールは
別所ランプが今もまだ製作を続けている歴とした国産ケロシンランタンだ。

ジャンクと言っても、
昔のモノの大半は
治せば治ってしまったりする。
ハリケーンランプの類は
蝋燭や火炎瓶と構造が同じだから
灯りとして機能させるのは難しいことじゃないのです。

そんなわけで
ホヤを上げるレバーを動くようにしてあげて
洗って磨いてピカピカにして
芯と灯油を入れてサクッと復活。
それがかれこれもう20年程前のことだ。

以来、随分と世話になったなぁ。
家族がすやすやと寝息をたてている傍らで
そんな感慨に耽りながら撮った一枚。

winged_wheel1000_00.jpg





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
296位
アクセスランキングを見る>>