FC2ブログ

記事一覧

Ignite the petromax Nr.834(ペトロマックス834 点灯手順)

petromax_834_0011

petromax 834の灯し方について
書かれたものがweb上に無いので残す。

念入りに探せば
もしかしたら見つかるかもしれないけれど
このランタンについて書かれた
日本語webページが少ないのでとりあえず書く。


とは言え、こいつって形りのファンキーさはあれど、
プレッシャーランタンなので他と作法は同じである。
ポンピング→プレヒート→点火。
それで点く。

実際それだけなので、以下に残した手順より
僕はもっとテキトーな点け方をしているのだが
ちょっとだけ丁寧に記録しておく。
-------------------------------------------------


タンクには1000ml入る。
(一応、350ml2本と約400mlを用意。)
petromax_834_0001

petromax_834_0002

ポンピングして圧かけて
僕のはマノメーターのゲージで
1〜1.5を指すあたりが機嫌良く灯る感じ。(画像なし)

スピリットカップをつけて
petromax_834_0003

ノズルとマントルをセット。
僕はマントルにアルコールをぶっかける派。
petromax_834_0004

アルコールを注入。
カップには30〜50mlぐらいいつも入れてる。
petromax_834_0005

プレヒート中しばらくすると
イグナイターに火が灯る。
petromax_834_0006

しばらくするとイグナイターの火が
アルコールで湿らせてあるマントルに移る。
この頃になるとケロシンもいい具合に気化してるようで
静かな噴出音が聞こえ始める。
petromax_834_0007

アルコールの火が消える頃合い(3〜5分ぐらい)を見計らって
バルブを開けると点灯する。
petromax_834_0008

リフレクターと火屋をひっかけ
petromax_834_0009

ストッパーを締めて、終了。
petromax_834_0010

意外なことに
プレッシャーランタン特有の稼働音が
かなり静かだったりする。

かつて使ったことのあるoptimus 1550や
僕のところに先日やって来たtilley pl53は
もっと中音域の成分が多めなのだけれど
petromax 834は全体的な音量が小さめで
かつ低音寄りのサウンドだから
耳につかない感じである。

ガタイの割に繊細なドイツ人なのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
461位
アクセスランキングを見る>>