FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルドフェルストーブ@テンティピの後始末

あ、ヤベっ!?
煤、払い忘れてた。。。
20160922230853e7e.jpeg


朝からの雨で
秩父の山での予定が流れ、
のんべんだらりとした祝日を過ごしてたのだが、
先日、八ヶ岳オートキャンプ場から帰る時に
エルドフェルストーブの煤を
払い忘れたことに気付いてしまった。

気づいてしまったものを
バックレたままいるのも
気分的にアレだなァ...ってことで
上がり框のとこでゴソゴソやる。

ま。日常的に使用するような
据え付け型の薪ストーブじゃないし、
使用も今回はたった1日だけ。
煙突内に煤が溜まる訳ないのだが
気分転換も兼ねてである。
20160922230608849.jpeg

2016092223055528f.jpeg

いつもならキャンプの片付け時に
ボロ切れと砂利や砂を煙突パーツに突っ込んで
ガシャガシャやって終了なのだが
自宅にゃ砂も砂利もないから
肘まで突っ込んでササっと撫でとく。

どうせすぐまた汚れるのだし
念入りさは必要ないと思ってる。
でも、かと言って
何もしないまま仕舞うっつーのも居心地悪い。

まぁ、撫でられるのって
誰だって嫌いじゃないはず。
道具だってきっとそう。
お疲れさん。また頼むぜー。
声には出さないけどそんなふうにしたいのです。

白かったボロ切れが黒くなって
ザリザリしてた煙突内がサリサリになったあたりで煤払いは終了。

表面を機械油でちょいと拭いて、
2016092223064450f.jpeg


湿気取りを兼ねた灰を少々入れておく。
20160922230640b79.jpeg


煙突をまとめ、
本体に仕舞う。
エルドフェルストーブの煙突は
こんなふうに整然と納まるから
嵩がはらずに済んでありがたい。
組む時も、
この状態から始めると
パーツの順序に困らない。
20160922230650818.jpeg

エルドフェルストーブ@テンティピ
歪んだ脇腹と黒ずんだ天板、
使うたびに鈍い茶色の光沢が出てくる煙突。
そういうのを見ると、
道具に年輪が刻まれていくふうで
微笑ましく感じるのである。
20160922230611b4e.jpeg

また来月か再来月あたりによろしくです。
そんなふうに心の中でつぶやいて定位置に戻す。
20160922230604209.jpeg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
9654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
682位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。