FC2ブログ

記事一覧

オレンジ村オートキャンプ場

段々畑。
遮るもののない、空。
まっすぐに空から降る日差し。

寒い時期に木漏れ陽だけで過ごすのは、ちょっとアレかもね。
という家族の意見を汲んで、オレンジ村オートキャンプ場へ。

たくさんのお日様と、あたたかな光。
そういう力をいっぱい貰って、おいしいみかんはできるわけです。
僕らもおいしくなりつつあるみかんの気分になって、
2泊3日をのびのびと過ごしてきた。

時は2015年12月27日から29日。
世の中が年末の休みになる前ギリギリを狙ってのキャンプだ。
管理人さんはオーナーの娘さんなのだろうか?
代変わりから間もない雰囲気ながら、
全方向に繊細なアンテナを張り巡らせて、
場内の管理やら僕らのようなキャンパーへの対応やらで
フル回転している様子だった。

以前、友人らと来たときの、
ユルいけど放置ではない
お金は取るけど、商売とか営利とかを最優先していない
そういうちょっと素敵な雰囲気が
無くなっちゃっていたら嫌だな、と思っていたのだが、
どうやら杞憂だったようだ。
ちゃんと先代の遺伝子は受け継がれてる。

まだ、空いてますし、大きなテントとのことなので
好きなようにしてください。
若い管理人さんのそんな一言と、
場内を先に偵察していた子どもらの意見とを合わせて、
一番奥の見晴らしの良いところを広く使わせてもらった。

オレンジ村オートキャンプ場案内図

眺めが良いので、車道に沿った手前側(画像中央~右)のサイトにしたかったのだが
ジルコン15テンティピを立てると、
佇まい的に異様な圧迫感があるのと
周囲の人たちへの罪悪感があった、
ということも考慮してのサイト選びです。

せっかく海沿いの町なんだし、美味い魚介を食べたいから、
おどやじゃなくて道の駅ちくらで魚介類を仕入れようぜ。
なるべく早めに着きたいから、目標はちくらに8:30ね。
で、オレンジ村に9:00過ぎイン予定で。
と言っていたにも関わらず、
寝坊して、出発予定(6;30)を大幅にオーバーし
海ほたるでもちょっと寛いでしまって
結果、道の駅ちくらに着いたのは10:00。
さらに、食材だけ買うつもりが
子どもらと犬と相棒と僕が
芝生広場や第一千倉丸や千田海岸ではしゃぎまくってしまったため
理想と現実が大幅に違ってしまった。


理想と違ってしまった現実を嘆いても仕方ないので
火熾しと設営を手分けしつつ、諸々のセッティングをサクサクと終え、
目の前に見える町並みと海を眺めつつ
遅めの昼食にサザエなどを焼いて微笑む。

あとは流れに沿って、
相棒は子供らの面倒を見て、
子どもらはオレンジ村の探検もそこそこにカレーの準備
犬ははたはたとしっぽを振りながらみんなにかまってもらいたがり、
僕は2日分の薪割りという建前で、
鋸やら鉈やら斧やらを振り回して遊び、
ついでに大振りな木切れを麻紐くくって小物をかけるオブジェを作ったり。

bundok tarp


bundok wing tarp



各々が好きな感じで時を過ごした後は、
夕暮れ刻のカレータイム。
焚火を囲んで穏やかに微笑む。

身体中がほんのりだるくなったあたりで、
夢みさき」まで温泉を浴びに。
7階の展望浴場から海を照らす満月が良い具合に見えた。
穏やかな海面にうっすらと煌めく月の道が出来てて
なんだか水平線の向こうまで歩いて行けるような。


良い陽差し、良い出来事、良い気分。
いろんな「良い」をたくさん身体に蓄えて
オレンジ村での1日は終わったのでした。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
195位
アクセスランキングを見る>>