記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAZARD4 plan B(ハザード フォー プラン ビー)

HAZARD4_plan_B_001

飛騨高山方面に8名で行った。
STEPWGNにフル人数の乗車である。
荷物は8人分+帰省土産等だから
3列目がスライドしないSTEPWGNのラゲッジルームではキャパオーバーの感がある。
そんなわけで僕の荷物は最小限。
収納場所はシート下。
HAZARD4_plan_B_003

こういう時には、このバッグ
HAZARD4のplan B。
いつもは斧やら鋸やらを入れるけど、
今回は旅行用品一式だ。
ま、軽めの旅行だし、
着替えメインでその他ちょぼちょぼだし、
風呂敷でもいいかなとは思うが、
滞在先が相棒方の実家だと思うと
風呂敷はなんかちょっとアレである。

そういう思惑も鑑みると
サバゲーや軍用品に興味はない僕だけど、
使い勝手と開発コンセプトから
「キミに決めた!」となってしまうのがコイツである。

感覚的な見立てだと20Lくらいだろうか。
スリムに見えるけど、印象以上にモノが入る。
太めの角材みたいなナリだから隙間への納まりも良い。
タウンユースのワンショルダーより収納力大で、
デイパックよりも小ぶり。
サイドストラップで荷物が膨らみを抑えてくれるから、見た目以上に物が入る。

僕自身はいろんなシーンでこいつをひょいひょい持ち出してしまうから、
plan Aが駄目そうなときの第2案ってネーミングは伊達ではないのかもしれない。
HAZARD4_plan_B_002
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
463位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。