記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90年代のiwatani primus IP-2245(イワタニプリムス IP2245ランタン)

iwatani_ primus_IP_2245_004

「魔窟」と娘から言われる僕の部屋に
20年ぐらい開けてないザックがある。
中身は要らないものだらけだから
いつ捨ててもいいって思いつつ
ズルズルずるずると開けもせぬまま昭和は過ぎ、
平成まで終わりそうな気配なのがヤバイ。

このザックにムーンライトらウィスパーライトやらを詰めて
北は北海道から南は沖縄までだらだらだらだらと徘徊した後、
好きな女の子と出会って結婚して娘と息子がこっちの世界にやってきてその子らが小・中学生になった現在。
中身は持ち主とともに相当な腐りかたをしてんだろな。
着替えとか食物とか入ってたらどうすんべ。などと思い乍、
開封を保留にし続けたパンドラのザック。

確か封印したときはハーネスとかメットとか
イワやらドークツやらをやっていた頃の装備や、
その他、国内を徘徊してた頃のナニカをほいほいと放り込んだように思う。

とりあえず、って気分で開封の儀を行なった結果、
僕の予測は半分くらい合ってて半分くらい違ってた。
持っていることすら忘れてたものを幾つか見つけたことで、
それぞれに対して甘酸っぱいセーシュンの香りと異臭を懐かしみつつ一喜一憂してもみた。

今使えそうなものとしては
イワタニプリムスのガスカートリッジのランタン、IP 2245。
おそらく初期に近いやつ。
そして同じくイワタニプリムスのIP 9300。
primus_IP2245_IP9930.jpg

IP 2245は今の形とはビミョーに違うけど、
いまだにショップで見かけることがある。
IP 9300はもはや骨董の類かもしれない。

昔ちょっとだけ会った人に偶然再会した気分になりながら、
IP2245は息子にあげようと決める。

最近、息子はランタンに興味を持ち出し、
tilley PL53を点けようとして自爆していたから丁度いいだろう。
イグナイターも生きてるので、
自力でマントル着せて空焼きまでできれば着火は簡単なはず。

これをどこかで使った記憶が全くないのは
きっと当時なんの愛着も感じなかったからかもしれない。
野宿は焚火で、山はヘッ電。
基本、昔からそんなふうだったので、2〜3週間ぶらぶらするのを考えると
カートリッジを手に入れる手間がめんどくさかったんだろうなぁ。

とりあえず、息子に渡せるように点検だけしておく。
iwatani_ primus_IP_2245_002
primus_IP_2245_003.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

道楽

Author:道楽
ちわ、世界。

どーよ、調子は?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
538位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。